石巻市夜間急患センター

石巻市夜間急患センター 外観
佐藤所長とスタッフ
 石巻赤十字病院敷地内に移転後の新センターでは、初期救急の対応に特化することが出来るようになり、救命救急センターとの役割分担が明確になり、病診連携体制の充実が図られました。
 三陸自動車道に隣接していることから、利便性の面からも患者数の増加傾向が今後も続くと思われます。
 石巻の復興はインフラの面では徐々に進展していますが、地域の小児科医不足が続いている状態で、皆様からのご支援がまだまだ必要と考えています。 
 今後ともよろしくお願いいたします。所長:佐藤 仁人

募集要項

勤務期間
勤務期間(時間)は、土曜日の18時から翌朝7時まで。 1回からの支援に応じさせていただきますので、遠慮なく、ご相談ください。
※支援希望日の前月 5日までにご連絡ください。
勤務内容
夜間急患センターでの小児科初期救急外来を中心とした診療活動。
報酬等
石巻市が定める規程等により支給。

基本データ

病院長
佐藤 仁人(所長)
小児科長
総病床数
0
総常勤医数
2

小児科基本データ

小児科医数
非常勤のため不定
病床数
0
年間患者数
入院
0
外来
9,536(H29:夜間診療6,657 休日当番2,879)
救急外来
救急車受諾
0
その他備考

  • 2018/08/15 石上先生,2回目の御支援ありがとうございました. 羽柴 功子 (所属:宮城県 保健福祉部 医療政策課)
    石上先生,2回目の御支援ありがとうございました.
    今回は受診者が多く混みあったようですが,お疲れになりませんでしたか.
    これからも,ほそくながく御支援頂きますようお願いいたします.
    来年もお待ちしています.
  • 2018/08/15 2回目の登板です. 石上新平 (所属:いしがみ小児科医院)
     昨年の9月に続き、2回目の登板です. 被災地の子供達の健康と未来のために、年1回しかできないが、か細い支援を続けたいと思っている.
     ここの救急は地域に根付いている. 羨ましい、患者さんファーストだ!
     今回もスタッフの皆様、ありがとうございました.
  • 2018/07/31 お礼申し上げます 羽柴 功子 (所属:宮城県 保健福祉部 医療政策課)
    赤松先生,御支援いただきありがとうございました。
    新しい急患センターになって初めての御支援でしたが,働きやすかったとの言葉に安心いたしました。
    これからも,ほそくながく御支援頂けましたら幸いです。
    石巻の復興の様子を見にいらしてください。お待ちしています。
  • 2018/07/31 赤松先生からのコメント 赤松正根 (所属:赤松小児科内科医院)
    震災直後から、年に一度くらいの割合でお手伝いさせて頂いております。日和が丘の仮設も立派でしたが、日赤の急患センターも立派で広く働きやすいです。
     不慣れな電子カルテに心配して来ましたが、看護師さんたちの援助のお陰で何とか数をこなせました。時間節約のため、手書きで汚い字で入力しました。読みにくかったらすみません。
     来るたび毎に石巻の街に新しい住宅が建ち、復興していくことが実感できます。若い家族も増えて、ますます小児科が忙しくなることと思います。日赤の先生方のへのお手伝いになれば嬉しいです。
  • 2018/06/26 ご支援頂きありがとうございました. 羽柴 功子 (所属:宮城県 保健福祉部 医療政策課)
    西村先生,岩国市からご支援頂きありがとうございました.
    石巻市夜間急患センターでの初めての診療は,いかがでしたか.
    これからも,石巻地域に暮らす子ども達のために,“細く長く”ご支援頂けましたら幸いです.
    次回は8月にお待ちしております.
  • 2018/06/26 ようやく時間の調整ができ、診療のお手伝いをさせていただくことができました. 西村 仁 (所属:じんこどもクリニック)
    震災以降、何か復興支援に携わることはできないかと考えてきましたが、NICU勤務医として日々の診療に追われ、小児科学会誌のチラシを目にしながらもその思いを届けることはできませんでした.
    この度、小児科クリニックを開業したのを機にようやく時間の調整ができ、診療のお手伝いをさせていただくことができました.
    復興半ばの地域で子供達の健やかな成長の一助になるように、
    今後も細く長く継続させて頂きたいと思います。ありがとうございました.
  • 2018/05/14 飯田先生,御支援ありがとうございました. 羽柴 功子 (所属:宮城県保健福祉部医療政策課)
    飯田先生,初めての御支援ありがとうございました.
    東日本大震災から7年が経過した今でも,こうして被災地のことを考えて頂き,大変励みになります.
    これからも“ほそくながく”御支援頂けましたら幸いです.
    次回は6月にお待ちしております.
  • 2018/05/14 一枚のチラシを見て 飯田みどり (所属:神戸こども初期急病センター)
    震災以来、ずっと気になって、何かお手伝いできることはないか考えつつも、機会なく・・・
    ある日、一枚のチラシを見て絶対行かせていただこう!!とすぐに応募しました.
    実際、到着まで、久しぶりの田園風景に癒されながら、近づくにつれ、この辺りは震災のとき、どうだったんだろうかと思いながら.
    とても働きやすいセンターで、これからも機会があれば、ぜひ、働かせていただきたいと思います.
  • 2018/04/16 「被災地の役に立てれば」とのお申し出に,心から感謝申し上げます 羽柴 功子 (所属:宮城県保健福祉部医療政策課)
    慶野先生,先日はご支援頂きありがとうございました。
    石巻市夜間急患センターでの診療は,いかがでしたでしょうか。
    「被災地の役に立てれば」とのお申し出に,心から感謝申し上げます。
    機会がありましたら,またご支援いただけますと幸いです。
    ご連絡お待ちしております。
  • 2018/04/16 今後も参加させて頂ければと思います 慶野 大 (所属:聖マリアンナ医科大学病院 小児科)
    今回、初めて石巻市夜間急患センターで働かせていただきました。
    被災地で自分が何かできることがないかなと思っている時に、
    小児科学会誌にありました被災地応援医師募集の案内をみて、今回、応募致しました。
    あまりお役には立てないかもしれませんが、今後も参加させて頂ければと思います。
もっと見る