こころをつむぐ、ほそくながく...被災地応援小児科医師募集
東日本大震災小児医療復興新生事務局では、岩手・宮城・福島県の被災3県で
診療支援をしていただける小児科医師を広く募集しております。
なにとぞ、ご支援のほどをお願い申し上げます。

  • 日本小児科学会会長
    慶応義塾大学病院 小児科 教授

    高橋 孝雄
  • 日本小児救急医学会理事長
    京都第二赤十字病院 副院長・小児科部長

    長村 敏生
  • 岩手医科大学医学部
    小児科学講座 教授

    小山耕太郎
  • 東北大学大学院医学系研究科
    小児病態学分野 教授

    呉 繁夫
  • 福島県立医科大学
    小児科 教授

    細矢 光亮
2017/12/08NEW ご支援を頂きありがとうございました 伊藤 正樹 (所属:公立相馬総合病院 小児科)
2017/12/08NEW 相馬市内で立ち寄った書店で 伊藤 孝一 (所属:名古屋市立大学小児科 )
2017/11/22 ありがとうございます。 渕向 透 (所属:岩手県立大船渡病院 小児科)
2017/11/22 3回目の大船渡病院 冨名腰 義裕 (所属:海邦病院小児科)
2017/11/14 山下先生、ご支援いただきありがとうございました. 伊藤正樹 (所属:公立相馬総合病院 小児科)
2017/11/14 また南の島から相馬の地に伺いたいと思っております. 山下 匠 (所属:小笠原村母島診療所)
2017/11/03 初期研修医を迎えて 渕向 透 (所属:岩手県県立大船渡病院小児科)
2017/11/03 岩手県立大船渡病院で小児科研修を行って 津村 直弥 (所属:久留米大学病院 研修医)
2017/09/26 多賀先生、ありがとうございました 羽柴 功子 (所属:宮城県 保健福祉部 医療政策課  地域医療第二班)
2017/09/26 言葉の問題、心配でしたが 多賀 千之(かずゆき) (所属:多賀クリニック)