事務局からのお知らせ

不来方便り 二月号 その4 NEW

ふるさとの山に向ひて言ふことなし

ふるさとの山はありがたきかな

 

石川啄木 一握の砂より

折角の絶景「岩手山」でしたので、再掲させて頂きました!

不来方便り 二月号 その3 NEW

石川啄木 一握の砂より

来方のお城の草に寝転びて空に吸はれし十五の心

ちょうどチラシの空とマッチします!?

不来方便り 二月号 その2

皆様

不来方(こずかた)ってご存じですか

ウィキペディアによりますと

不来方(こずかた)は、現在の岩手県盛岡市を指し示す言葉である。「盛岡」が都市名として使われ始めた時期については諸説あるが、「不来方」は、少なくとも570年の間存在する由緒ある名であることから、現在、盛岡の雅称として使われることがある。

南部氏による開府当時、居城名も「不来方城」であり、この時、都市名として「盛岡」という地名は存在しなかった。」

とあります

盛岡になったのは、いつか?、どうして盛岡か?

ウィキペディアには、岩手の由来とあわせて記述されています

どうぞ、不来方を、盛岡を、岩手を、東北を、探索してみませんか!

不来方便り 二月号

「不来方便り 二月号」が届きました!

以下、そのお便りを掲載させていただきます!

不来方(こずかた と読みます)

今年はこれまでにないくらいの暖冬で盛岡にも雪がありません。

東北地方では各地の冬のイベントが変更や中止になっているものも少なくないそうですが、

雪かきや雪道の運転の必要がないことはありがたいことです。

春のような暖かい日もあり、

いつもより寒くないので出かけやすいのではないでしょうか。

いつもの冬とは違う珍しい東北地方へお出かけください。

小田愼一先生 訪問(公立岩瀬病院から おだニコニコこどもクリニックへ!)

去る2月16日(金)、夕刻

日本小児救急医学会

東日本大震災継続支援WG 伊藤正樹 先生(公立相馬総合病院)が

本事業実績報告を兼ねて、

公立岩瀬病院を若手に引き続き、

現在は、おだニコニコこどもクリニックを継承開業された

小田愼一先生を訪れた際のお写真をお送りいただきました!!

岩瀬でも多忙な小田先生は、やっぱり今も多忙で毎晩19時まで診療をされ

福島市内のこどもを「ニコニコ」守ってくださっています!!ありがとうございます!!

ステキです! 小田先生!

そして、その跡を継いで須賀川をウルトラマンのように守ってくださっている

公立岩瀬病院の皆様、引き続きよろしくお願いします!!

写真1 おだニコニコこどもクリニック前にて 小田先生

写真2 小田先生(向かって左)と伊藤先生