事務局からのお知らせ

上條先生、上田先生、ありがとうございました! NEW

6月10日(日) かみじょうこどもクリニック上條 誠先生、

6月17日(日) 母と子の上田病院 上田 達郎先生に

公立相馬病院の小児科救急支援をいただきました.

両先生とも継続的にご支援を賜り、大変感謝しております!

今後とも、無理のない範囲でご支援いただければ幸いです.

 

当事務局では、継続、新規に関わらず、岩手、宮城、福島の3県の各支援受入施設で、

ご支援いただける先生方を引き続き募集しております.

 

東北のこどもたちのために、ほそく、ながく、よろしくお願い致します!

 

事務局一同

写真;左 上條先生 右 上田先生

上條誠先生上田達郎先生

森山先生ありがとうございました!!

5月13日(日)森山秀徳先生に公立相馬総合病院の小児診療のご支援をいただきました!

森山先生、繰り返しのご支援、誠にありがとうございます!

雨で肌寒い日が続いたり、突然夏のように暑くなったりと天気も変わりやすい日々ですが、

どうぞ体調を崩すことなくお過ごし下さい.

無理のない範囲で、またご支援頂けますと幸いです!

 

本事務局では、東北のこどもたちのためのご支援をほそくながく募集しております.

引き続きよろしくお願い致します!

 

事務局一同

森山秀徳先生①

事務局 福島県担当 十文字高志よりご挨拶

東日本大震災小児医療復興新生事務局(福島県担当)の十文字(じゅうもんじ)と申します。昨年度に引き続き、よろしくお願いいたします。

日本小児救急医学会災害医療委員会東日本大震災継続支援WGをはじめ、当プログラムの運営にご支援・ご協力をいただいている医療関係者及び関係各位に対し、この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

 

当県では、平成28年12月に、長期的に県民の健康を守る拠点である「ふくしま国際医療科学センター」が全面開所するとともに、平成30年4月23日には、双葉地域の帰還住民等に対する救急・災害医療提供体制を確保するための拠点として「ふたば医療センター附属病院」が富岡町内で開院するなど、明るい光が一層の強まりを見せております。

 

しかしながら、東日本大震災から7年以上経過した今もなお、多くの方々が避難生活を続けており、当県の復興はいまだ途上にあります。

また、震災後大きく落ち込んだ医師数も、関係各位のご支援・ご尽力の結果、回復傾向にあるものの、地域偏在・診療科偏在といった新たな課題が発生しております。

 

今後とも、当県の未来を担う子どもたちが安心して伸び伸びと暮らすことができるふくしまの復興を成し遂げるため、引き続き、全国の医師の皆様のご支援・ご協力を“ほそくながく”賜りますようお願い申し上げます。

福島_十文字

加藤先生、長谷川先生、連休中のご支援ありがとうございました!

ゴールデンウィーク中も、連休多くの先生方に東北のご支援をいただき誠にありがとうございました.

公立相馬総合病院では、5月3日(木・祝)に加藤醫院 加藤 直樹先生、5月5日(土・祝)に新潟県立新発田病院 長谷川 聡先生にお越し頂き、

小児診療の応援をいただきました.

ご多忙の中、貴重なお時間をご支援に割いていただき、誠にありがとうございました!

往復路の交通の状況など、不便はございませんでしたでしょうか。

今後とも、東北のこどもたちのため、ほそく、ながく!ご支援を頂けますと幸いです.

 

加藤直樹先生①

写真①:加藤直樹先生(前回のご支援の際のものです)

 

長谷川 聡先生

写真②

長谷川聡先生(中央)

公立相馬総合病院  武山先生(左)、同 目黒看護師(右)

小保内先生、上條先生、ありがとうございました!

公立相馬総合病院では、4月22日(日)多摩北部医療センター小保内 俊雅先生より、4月29日(日)にかみじょうこどもクリニックの上條 誠先生より、

小児診療応援をいただきました.

両先生とも、ご多忙の中、繰り返しのご支援誠にありがとうございました.

ご無理のない範囲で、今後とも是非よろしくお願い申し上げます.

ゴールデンウィーク中も各支援受入施設で、多くの先生方にご支援をいただくお申し出をいただいております.

東北のこどもたちのため、ほそく、ながく!!今後ともよろしくお願い致します!!

 

事務局一同

写真 左:小保内先生、右:上條先生

小保内俊雅先生上條誠先生