事務局からのお知らせ

3.11の空 徳之島の朝日

3.11の空 今回も徳之島です

朝日に映える海面は、空とともに青みがかった橙色を示しながら、その幻想さを増していますね

 

2021年3月11日 6時38分にのぼった太陽は、11時間52分後、その姿を東シナ海に隠します

半日に満たなくても、私たちに有り余る恵みを与えてくれる太陽、空と海が織りなすハーモニー

そんな当たり前が、私たちには必要です

当事業も、こどもたちに対する太陽のような「寄り添う地域医療関係者」を支えていきたいと存じます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

3.11の空 仙台市 献花台

3.11の空 特集 今回は宮城県庁直ぐそば

勾当台公園市民広場前の仙台市献花台から合同庁舎越しの青空になります

仙台市、宮城県ではコロナ禍ではありましたがたくさんの献花台が設けられました

犠牲になられた多くの方々に哀悼の意を示し、続き未来への架け橋となるよう

一層事業継続に励む所存となります!

事務局一同

3.11の空 鵜ノ尾岬より

3.11の空 シリーズもだいぶ回を重ねてまいりました

本日も福島県相馬市 鵜ノ尾岬からの1枚になります

静かな水面とそれを従える空が、私たちに語るもの

考えさせられますね

 

 

3.11の空 徳之島よりメェー

3.11の空 今回はなんと、徳之島です!

以前胆沢病院に勤務されていた先生からの投稿になります

太田先生、クラークの喜村様、ありがとうございます

 

野生のやぎに出くわしたらびっくりですが、のどかに座ってますね

やぎと青空

空には国境も、県境もありません

どこまでもつづく空は、東北と徳之島も繋げてくれますね

3.11の空 鵜ノ尾埼灯台より大洲海岸 松川浦と太平洋を望む

公立相馬総合病院 副院長 伊藤正樹先生

(日本小児救急医学会 災害医療委員会 東日本大震災継続支援ワーキンググループ)より

投稿頂きました

風光明媚な松川浦は、潮風、波の音を聞きながらウォーキングが楽しめるそうです

伊藤先生のコメントは以下です

「色んなことが思い出されますが、ほんとにあっという間に10年が過ぎてしまいました。

これからも、ノロノロ、一歩ずつ進んで行きたいと思います。」
本当にいろんな思いが去来します
それでも、前へ進んでいく
みらいへ、こどもたちが進んでいけるよう、道しるべとなるものを 目指して
でしょうか