事務局からのお知らせ

遠野病院と高田病院のすてきなスタッフの皆様と椎間先生

残念ながら、今回で遠野病院支援を一端終了し、留学される椎間先生からのコメントです。

椎間先生、ありがとうございました!!ご帰国後、またいらっしゃって下さい!!

以下、椎間先生より、

遠野は今、新緑が眩しく、1年で一番私が好きな気持ちの良い季節です。1年3か月にわたり遠野病院小児科にお邪魔してきましたが、残念ながら今回で最後になりました。写真は、遠野病院小児科木元先生と娘さんのこはるちゃん、鈴木看護師さんとその子どもさん、けんけんとゆっきー、荒川看護師さん、小石事務員さん、本庄看護助手さん、遠野市役所の健康福祉部の菊池永菜さん、佐々木さん、菊池直子さん、そして岩手県立高田病院小児科の大木智春先生、森山秀徳先生も駆けつけてくださった送別会のものです。忘年会以来の再会に、夜遅くまで話題が尽きず本当に楽しい時間になりました。遠野病院は行政の方々との強い連携があり、顔の見える関係がとても素晴らしいと思います。また、岩手県内各地で頑張っておられる小児科の先生方との交流もあります。皆さんなかなかご自身の病院を離れることは難しいですが、だからこそ、こうして時々集まると、話が尽きません。

 

私自身はこれで遠野が最後と思うと非常に名残惜しく、寂しい気持ちでいっぱいですが、また機会を見つけて、遊びに(?)、応援に来たいと思っています。また、新たな方々が、どんどん遠野へ応援に来てくださることを心から願っています!

「大変お世話になりました。皆さんどうかお元気で、お仕事がんばってくださいね、また会いに行きます!」tono_shiima_2

 

遠野病院のすてきなスタッフの皆様と椎間先生!

遠野病院で支援をして下さっている椎間先生と遠野のスタッフの皆様の写真です( 写真とコメント

5月4日付け 読売新聞(全国版)に掲載していただきました!

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の小児救急医療を支援しようと、日本小児救急医学会の作業部会が、全国から小児科医の募集を始めた。従来の医師不足に加え、(続きを読む)pdficon_large

みんなのコメント募集中

現在、復興新生事務局では職種、支援応募予定の有無を問わず、広く多くの方々から、被災地、小児地域医療を応援するメッセージを募集中です。

右上、「メールでのお問い合わせ」にて、どしどしご投稿下さい。